« 2016冬ニット、ポンポン大好きフィッシャーマンズ | トップページ | 工事がやってきた »

2017年1月 2日 (月)

謹賀新年 2017 

2016年も押し迫った12月30日、最後の午後の光の中、黄昏の府中街道から志木街道、川越街道を通って、実家まで、バイクでぶうん。

おひさまぐんぐん傾いて暮れてゆく、次第に気温が下がり寒風吹きすさぶ道行き。いやあ凍えた凍えた。

お腹と背中と腰、バイクのハンドルにも使い捨てカイロ張り付けて目出し帽にモコモコ首巻で武装、寒風吹きすさぶ中ぶうんと一時間強。…やっぱり膝にも貼っておくべきであったよ、カイロ君。

人間はちょっと冷やすと容易く死ぬものなのだという生々しいリアリティを感じた。無事到着後、入れ入れ、と招き入れられたこたつにすっぽり数十分でようやく解凍。

ほっ。(人間に戻った。)

 *** *** ***

翌日は大晦日。
北側の物置部屋、冷蔵庫温度。覗いたら、母のおせちのタッパーが並びはじめている。

Papa
父はワックスかけ。

私は買い出し隊に。お屠蘇にするから日本酒も買ってきてね、と言いつかる、あんまり詳しくないのでずらりと並んだ日本酒売り場で悩む悩む。
Sake
なんとかコンクールで金賞っていうから大丈夫だろう。

Sekihan
母特製のお赤飯、炊きあがり~、ほくほく!

Sekihan1
一晩冷暗所に保存。ほどよく固くなってつやっとおいしそう。

 *** *** ***

なんだかんだとゆっくりと暮れてゆく。
大晦日の夜は、紅白やら第九やら。

何となく、やり残したことないかな、なんて焦りつつ、静かに年は明けて、「おめでとう。」あちこちにメッセージが飛び交う午前0時。

 *** *** ***

そして、2017初日の出、ご来光。Dawn
おめでとう!どうかよい年になりますように。

Zouni
普段頂かないものなので、お雑煮は特別の美味しさなんである。もうこれだけでとっぷりお正月気分。

で、ゆるゆると両親と近所の神社へ。きりきり冷え込んだまぶしい冬空。元旦はいつもこのスコンと青い空なのだ。街の風景はのんびりで、道路はガラ空き。うんうん、こうでなくっちゃね。
Jinja
元旦の清新な空気、まばゆい光の中にいた。

Shimo
日陰にはきれいな霜柱が。(もちろん踏んだよ。さくさく。)

Jinja1
ここはご近所で、いつもすっきりきれいで空いているのだ。

Fox1
で、本殿とは別っこで裏手の方に小さな鳥居とお社がある。

お稲荷さん。おキツネさまが狛犬みたいに左右を護っているんだけど、左右で前足の下に持っているものが違う。

Fox
手前の大きな石像も、社の左右の小さな白いミニチュアお狐様も、同じような丸いものと奇妙な形の物体を持っているのだ。

なんだろうなとちょっと検索して調べてみたら、これは、玉と鍵。伏見稲荷に由来が隠されていたらしい。花火屋の「たまや~」も関係あるらしくて、おもしろい。以下引用。

>>

「玉は稲荷神の霊徳の象徴で、鍵はその御霊を身につけようとする願望である」とか、「この玉と鍵は、陽と陰、天と地を示すもので、萬物は、この二つの働きによって、生成し化育する理を表している」と意味づけられているとのこと。

さらに興味深いことが書いてありました。

花火が打ち上げられる時、「たまや~」とか「かぎや~」とか掛け声をかけますよね。

実は、あれ、伏見稲荷大社のキツネがくわえている玉と鍵に由来しているのです。

  「花火が打ち上げられる時の掛け声「玉屋ぁ、鍵屋ぁ」は、花火屋の屋号のことだ。なぜ玉と鍵なのか。これは稲荷信仰と関係している。江戸時代の花火や「鍵屋」と「玉屋」の屋号は、お稲荷さんの狐が鍵と玉をくわえていることに由来する。ちなみに、鍵屋からのれん分けした玉屋は、失火により廃業したが、鍵屋は現在もなお続いている。」

>>

お稲荷さんはこの頃商業の神様としての信仰を集めていたらしいから、商売繁盛の意味もあったんだろうな。玉と鍵。

左右の狛犬の「あうん」もそうだけど、こういう信仰の場のアイテムは、そのひとつひとつが宇宙や万物の理を顕わそうとする深い知と祈りのカタマリの歴史だから、そうしてこの神聖さを大切にしようとしてたりするから、なんだかいろいろ人間偉いなあとか思ったりして、おもしろいもんだ。
Dog
隅っこにイヌが二頭つながれていた。土佐犬だって。

とってもきれいで、優しそうな賢そうな顔でとってもエレガントに首をかいていたけど、この大きさで攻撃されたらちょっとな、ひとたまりもねえだな、なあんて考えちゃったら、ちょっと怖かった。(子供の頃野犬の群れに追いかけられたことがあって、犬は少々苦手なんである。)

でも仲良しの犬がいたら随分頼もしくて心強くて可愛いだろうなあ。

|

« 2016冬ニット、ポンポン大好きフィッシャーマンズ | トップページ | 工事がやってきた »

コメント

ヤマモモちゃん

あけましておめでとうございます。
暖かい穏やかなお正月ですね。
今年もヤマモモちゃんのブログ楽しみにしていますよ。

我が家も暮れから次女一家が長逗留で毎日食事の支度に
追われていて 後かたずけおえてお風呂に入って寝るのは
いつも今頃。でも出来るのも幸せです。
今年もよろしくね。

投稿: reiko | 2017年1月 3日 (火) 01時00分

reikoさま

新年おめでとうございます。
お正月のお客様おもてなしは大変ですね、そして母は偉大なり、お疲れさまです。ご自分の身体一番大切に、ほどほどにしてゆるゆる休んでくださいませよ。(ウチの母は気性から、いくら言っても無理しちゃうので心配なのです。)

あんまり更新できてなくてダメだなあと思っておりますが、今年もなるべく楽しい通信ができたら、と願っております。どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: yamamomo | 2017年1月 3日 (火) 10時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 謹賀新年 2017 :

« 2016冬ニット、ポンポン大好きフィッシャーマンズ | トップページ | 工事がやってきた »