« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月13日 (木)

国立 桜アルバム 2017

Road
今年も見ることができてよかった、国立の桜。

駅から出たときいきなり視界が開けていつも少しびっくりする。
この瞬間が好きだ。

たっぷりと空間がひらけて大通り、空が広いのだ。世の中空と桜ばかり。
Sky
桜並木の盛りは少し過ぎていたけど、風が吹くと花吹雪、きらきらきらきらひらひらひらひらひら、めまいがするような別世界で、ああやっぱり行ってよかった。

ここが素晴らしいのは、道路が広いこと、歩道がたっぷりしていて、桜並木の下には見事な花壇があること。夢のような光景なんだ。(勝手にアリスの庭と名付けている。)
Aoki
「空と桜しか見えないねえ。」

Ao
「まっ、パラダイスってやつかな。」

Mus
「兄ちゃん、ムスカリだ。」
「うむ。うちの前の空き地にもあるぞ。」

Pansy
パンジー色とりどり夢のよう。

Pink
見上げれば、淡い春の青空に、薄紅の桜雲。

Nano
桜の雲の下には菜の花。あんまりきれいで懐かしい心持ちになるようで、泣きたくなる。
 
Flo
なんだろう、可愛らしいお洒落な花。

Shidare
一橋大学の門の前の門番枝垂れ桜。淡い紫がかったピンクが艶やか。

Pink1
おんなじピンクだー。保護色。

Pink2
このクラシックな街灯好きなんだ。ナルニア国物語の入り口にある街灯のこと思い出すような。

Cafe
ここのスターバックスはお花見特等席。

テラス席には気持ちよさそうにテラスで花びら浴びながら本読んでる人とかいてね、カフェで憩う人たちの風景っていうのは実にいいもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 9日 (日)

初めての町

せっかく咲いた桜、強風と雨で随分吹き飛ばされてしまった。
マンション中庭のソメイヨシノ、桜吹雪に桜筏。
Petal

とりあえずなんとか朝の雨も上がった金曜日。
新居におよばれしたので、午後、初めての町へでかけていった。どっこいしょ。
 
Train
あまりなじみのない西武線に乗る。
昼下がり、ガラガラの車両に淡い陽射しが射してくる。なんだかいきなりのどかな旅気分。
 
Station
大泉学園駅ホームより。
いやにちまちまと小さな店がまえが、つくりものの町みたいでなんとなく可愛らしい。
 
Shasyo
へえ、アニメの町だって。銀河鉄道999の車掌さんが迎えてくれた。
 
Meter
駅の反対側はちょっと都会だ。メーテルと哲郎、あしたのジョー、ラムちゃんの銅像が!
(ラムちゃんの膝に座って写真を撮ってもらっている男児が。コレ男児。)
待ち合わせして、迎えに来てくれた彼女と三人で新居まで、あれこれおしゃべりしながら町を歩いてゆく。
 
お花見スポット通ってゆく。昔ながらの小さなのどかな街並みと便利なイマドキの商業施設がまじりあって、なんだかんだと暮らしやすそうなとこだ。
 
空が晴れてきて嬉しい。
 
おうち到着。
 
お風呂屋さんのまんまえ。古い昭和情緒いっぱい。
Book
もともと畳屋さんの作業場だった一階の土間を明るい色のペンキで塗って、両側の壁には、憧れの天井まで壁一面の本棚、おふたりの蔵書でぎっしり!
手作りDIYで拵えたんだって。すごいなあ。

(来た人に、「古本屋さん…?」と聞かれたって…。)
 
Salad
パートナーの優しそうな素敵な彼の手作りカレー(実はプロ!)と、やっぱりフード業界で働いてるプロの方の手作りオリジナルサラダで、豪勢なテーブル。すごーい。

各種カレー、豆とパクチーのと黄パプリカのとか、何とかと何とかの難しいインドとかの材料なの。スパイスとかあれこれとか、ペースト添えられてたりして、青唐辛子のなんとかのと甘めの何とか豆のとかスパイス深みのあるいろいろのプロの味。

パリパリのハパドゥにのっけて食べたりしてなんかもうお洒落で。

サラダも彩りきれいだし、「わ、このポテサラの葉っぱおいしい!」「ルッコラ、ディルで風味つけて…(略」

アボカドにはレモンやオリーブオイル、カラフルトマトにグリーンアスパラ、つやつやヴィタミンカラー。いちいちハーブやスパイスデリケートな風味があって、なんだかもう、アレだなあ、お洒落。

 
Curry
アオくんはサラダを検分、ピンクはカレーの芳香にトリップ中、キイロいのはひたすらカメラ目線ね。
 
Cats
なまねことあみねこ。
 
Popo
なんだおまいら。
 
Sweater
ご招待くださったSさんの見事な手編みカーディガンはぬくぬく。
 
Huro
みんなで秘密の隠れ家風の屋上にのぼって目の前の青空に聳えるスカイツリー(煙突)はろばろと臨む。(ものすごく素敵な秘密のスポット、憧れの屋上空間。キノコもお布団も干し放題。)
 
River
とろりと午後の陽射し浴びたリバーサイド桜並木。夢の中の風景のようだった。初めての懐かしい町。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »