« おっちゃんうさぎ三兄弟制作過程 | トップページ | 誕生日in川越 »

2017年8月24日 (木)

のぶお&さだお@クルミドコーヒー

しばらく続いていた雨がやっと止んで、途端に猛暑が戻ってきた日。

久しぶりにクルミドコーヒーで母と待ち合わせた。

せっかく可愛いカフェ行くんだから、新しい編みぐるみも連れてって写真撮ってあげよう、とおっちゃんうさぎ三兄弟を取り出しだ。が、長男よしおを抱き上げた際、彼の大きさに、一瞬、ひるんだ。

…今回はコンパクトなのぶおとさだおだけ連れて行こう。

Kurumie
やっぱり素敵だなあ、クルミドコーヒー。

Kurumi_2
窓際の席に陣取る。開放感のある大きな窓。緑と金の木漏れ日。

Kurumin
お店は大きなエノキとヤマボウシに抱かれた形。可愛い巣箱が設置されている。(住民はいないようだ。)(誰か棲みついたらいいのに。小鳥が出入りしていたらきっと楽しい。)

(母と、何の木だろうねえ、もしかしてクルミなのかな、と話をしてて、注文を取りに来たお店の方に、「何の木ですか?」と尋ねてみた。すぐに答えてくれた。ここのスタッフの方はみんなとても感じがよくって、楽しんでお仕事をしている感じがするんだな。このお店が好きで、誇りに思っていて、何を聞かれても答えられるくらいお店のことを知っている、っていう、なんかそういう気持ちのいい頼もしさがあるんだよ。)

Kurumiw_2
このあたたかみのある可愛らしいインテリアが大好き。

Kurumil_2
解放感のある吹き抜け。中二階の秘密の隠れ家風の席が好きなんだけど、一番人気で競争率が高い!黒板には、今日はブルーベリーの絵。

Kurumiww
おひとつどうぞ、といつも胡桃がおいてある。これが楽しみなのだ。国産の。小さくて固くて、でもとっても味が濃くておいしい胡桃。

Kurumiw
割るの大変。キノコ型のくるみ割りで頑張って割る。

Kurumiw1
これをスプーンで苦労してほじくりだすんだよ…。(しかしほんにうまい。)お店のスペシャリテ、水出し珈琲のおともにもぴったりだ。

Kurumi1
熱々のクルミドケーキに特製アイスクリームのっけたおやつ。

アイスクリームは好きなのを二種類選べる。(母が選んだのは、木の実と抹茶。)カリカリ香ばしいアーモンドプラリネもたっぷり。

熱々と冷たいのが楽しいおやつだから、溶けちゃわないうちに慌てて食べなくてはいけないのだ。

Kurumi2
柔らかくなってきちゃったら、アイスクリームをケーキに塗り付けて食べる。

「熱々とつめたいの、合うわ~。ケーキもアイスも、それにカリカリアーモンドもすごくおいしい!」だって。

Kurumit_2
ほんに居心地のいい場所だねえ。

のぶおとさだおも風景にしっくり溶け込んで、お店のインテリアと化していた。

お隣の女性二人連れから「可愛い!写メしていいですか。」と、人気アイドルになった彼らである。

Kurumis
レジ脇の、このスペースいつも気になる。子供が絶対入り込みたくなる穴倉空間。(私も入りたい。)

帰ったら、よしおが拗ねていた。
Kurumil
ふたりだけ素敵なカフェに連れてってもらって、アタシはひとりお留守番…

ごめんネごめんネ、よしお兄ちゃん、機嫌なおして。今度は三人一緒にお出かけしまショ。

|

« おっちゃんうさぎ三兄弟制作過程 | トップページ | 誕生日in川越 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: のぶお&さだお@クルミドコーヒー:

« おっちゃんうさぎ三兄弟制作過程 | トップページ | 誕生日in川越 »