« 2017年12月 | トップページ | 2019年3月 »

2018年6月28日 (木)

らっきょう

もうすぐひと月、そろそろいいかなあ、お裾分けいただいた母のお手製らっきょう、味噌漬と酢漬。

と、蓋開けたらポンと音がした。うへえいい匂い…
おいしいけどまだちょっと早いな。もう少し置いた方がきっとおいしい。
Rakkyo
それにつけてもありがたきは母の愛。

ディーン・フジオカの「モンテクリスト伯」の録画を観ながらせっせと剥いたんだそうな。これかららっきょう食べるごとに頭の中にディーン・フジオカ。


 *** ***


お母さまありがとう。
いろいろごめんなさい。こんな風にはなりたくなかった。

生まれてこなければよかったなんて恐ろしいことは基本的に絶対思わないんだけど、時折どうしても思ってしまうことはある。ここからいなくなりたい。

こんな自分は間違っている。
どうしようもないことはあるのだろうか。

考える。

ない。

だけどもうよくわからない。

それでもきっと恩寵の明日は来るんだし、なるべくしあわせにまっすぐ生きていかなければいけないというその考えを手離してはいけないと。

一生懸命考えています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2019年3月 »