« プチ忘年会 | トップページ | 「福岡伸一、西田哲学を読む~生命をめぐる思索の旅」 »

2018年6月28日 (木)

らっきょう

もうすぐひと月、そろそろいいかなあ、お裾分けいただいた母のお手製らっきょう、味噌漬と酢漬。

と、蓋開けたらポンと音がした。うへえいい匂い…
おいしいけどまだちょっと早いな。もう少し置いた方がきっとおいしい。
Rakkyo
それにつけてもありがたきは母の愛。

ディーン・フジオカの「モンテクリスト伯」の録画を観ながらせっせと剥いたんだそうな。これかららっきょう食べるごとに頭の中にディーン・フジオカ。


 *** ***


お母さまありがとう。
いろいろごめんなさい。こんな風にはなりたくなかった。

生まれてこなければよかったなんて恐ろしいことは基本的に絶対思わないんだけど、時折どうしても思ってしまうことはある。ここからいなくなりたい。

こんな自分は間違っている。
どうしようもないことはあるのだろうか。

考える。

ない。

だけどもうよくわからない。

それでもきっと恩寵の明日は来るんだし、なるべくしあわせにまっすぐ生きていかなければいけないというその考えを手離してはいけないと。

一生懸命考えています。

|

« プチ忘年会 | トップページ | 「福岡伸一、西田哲学を読む~生命をめぐる思索の旅」 »

コメント


 頭脳が良いと思考する事で悩みます。
目の前のこと迷わず行動してこなしていくと自然
色々解って来ますよ。勿体ない良い頭脳を悩みより実行で厭な事昇華させるのよ。勿体ないよ。
とりあえず得意の児童文学に取り組んでごらん。
痛みがあるとマイナス思考してしまいがち。
栄養と体操などの健康法(太極拳)をしてみたら。グループに入って。実行よ。行動よ。頭も守りながら・・背後霊

投稿: | 2018年7月 1日 (日) 07時55分

背後霊さんほんにいつもありがとう。(背後霊より守護霊って言ってよ。)しっかりしなくちゃなあ。

投稿: yamamomo | 2018年7月 1日 (日) 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: らっきょう:

« プチ忘年会 | トップページ | 「福岡伸一、西田哲学を読む~生命をめぐる思索の旅」 »